ANSI Escape Sequences Emulator作ったよ post

ふと思いついて、ANSIエスケープシーケンスエミュレータなるものを作ってみました。

ソースは sharkpp/AnsiEscapeSequencesEmulator - GitHub に公開してあります。

バイナリも出来ます→ダウンロード

まずは、百聞は一見にしかずです。

↓が、

aese適用前

↓になります。

aese適用後

いやほんと、ぱっと思いついてさくっと作った割にはうまく動いてくれていい感じです。

以下、README からです。

何が出来る?

Windows 標準のターミナル、いわゆる、「コマンドプロンプト」は、 ANSI エスケープシーケンスをサポートしていません。

aese コマンドは Windows API でANSIエスケープシーケンスを再現します。

下記の機能を実装しています。

  1. 標準出力を受け取りエスケープシーケンスを取り除く
  2. 文字属性の再現(部分的)
  3. カーソルの移動の再現(未実装)

使い方

> echo ^[[43maaa^[[0m|aese

^[CTRL + [ と入力します。コードは 0x1B です。


 /  変更履歴  /  Permalink  /  このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: ブログ  /  タグ: Develop, C++