composer で github.com の API 制限を突破せよ post

目次

github のレポジトリを参照している場合に composer で update 時に

$ php composer.phar update
Loading composer repositories with package information
    Authentication required (api.github.com):         
      Username: 
      Password: 

の用な感じでユーザー名とパスワードを入力せよ!な状態になった場合、まあ素直に入力するのも手ですが、 token を発行して処理することも出来るようです。

手順

  1. Authorized applications にアクセス
  2. Personal access tokens の "Generate new token" を押下
  3. "Token description" を入力し "Generate token" を押下すると token が表示される
  4. composer に教える

    $ php composer.phar config -g github-oauth.github.com {発行したtoken}
    

で無事 API の制限を超えることが出来ます。

参考


 /  変更履歴  /  Permalink  /  このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ: ブログ  /  タグ: php, Develop, GitHub, git